FC2ブログ

★体験入店【ゆかりちゃん】~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

澄んだ瞳、整ったお顔立ち、豊満で零れ落ちそうな柔らかくて張りのある天然の90cmのDカップ
         ずっと見ていたくなるほど形のいいお尻

        そして真っ白な肌は実にきめが細かく、触り心地抱き心地
             ともにきっとご満足いただけることでしょう。

       性格は人懐っこく、天使のような笑顔を持つ愛嬌たっぷりの癒し系
  お客様もスグに打ち解けて甘い恋人のような濃密な時間をお過ごし頂けると思います。

間違いなくお客様の心の中に“残る存在”になるゆかりちゃん】のご予約お待ちしております。
               思う存分痴漢プレイをお楽しみ下さい 

      メルマガ会員様”は新人さん限定割引コースをご利用してお遊び下さいませ

                 本日 10時~18時 

yukari213.gif
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

☆彡『みきちゃん』正式入店~

        キタ━(゚∀゚)━!  キタ━(゚∀゚)━!


     ★『みきちゃん18才業界完全未経験”
                  華麗にデビュー\(^^@)/


            5/20(火)   10時~17時

          元気と若さが売り!!若さに勝るものはありません

          全てがまだ未開発”優しくご指導お願い致しますm( _ _ )m 




mikimiki2432.gif
関連記事

★正式入店【ゆりちゃん】~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


         色っぽいお顔に可愛い声。甘えん坊で天然キャラ

   とろけるようなおっとりとした話し方はそれだけで仕事の疲れも吹き飛びます。

          それでいて感じやすい身体はまだまだ発展途上。

                あなたのテクニックであんな事こんな事

                           いっぱい感じさせてあげてください

yuri80099.gif
関連記事

★体験入店【まなちゃん】~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

        業界未経験の童顔でお嬢様風の女性です

      めっちゃスレンダーでおっとりした女の子

     とってもおしとやかで礼儀正しい性格の彼女の澄んだ瞳に見詰られるだけで、

     胸がキュンキュンしちゃう可愛らしい女性です

   未経験のまなちゃん』に優しくご指導して頂けるお客さま是非お待ちしております

     本日16時までのご案内です!お急ぎください

mana321
関連記事

☆正式入店【けぃなちゃん】~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

椅子に腰をおろすと、裾すそから煽風機が涼しい風を送ってよこして、私はほっと救われた。
植木鉢や、金魚鉢が、要所要所に置かれて、小ざっぱりした散髪屋である。暑いときには、
散髪に限ると思った。
「うんと、うしろを短く刈り上げて下さい。」口の重い私には、それだけ言うのも精一ぱいであった。
そう言って鏡を見ると、私の顔はものものしく、異様に緊張してぎゅっと口を引きしめて気取っていた。
不幸な宿命にちがいない。散髪屋に来てまで、こんなに気取らなければいけないのかと、われながら情なく思った。
なお鏡を見つめていると、ちらと鏡の奥に花が写った。青い簡単服かんたんふく着て、窓のすぐ傍の椅子に腰かけている少女の姿である。そこに少女の坐っているのを、そのときはじめて知ったわけである。私は、けれどもあまり問題にしなかった。女弟子かな? 娘かな? ちらとそう思っただけで、それ以上、注意して見なかった。しばらくして、少女が、私の背後から首筋のばして、私の鏡の顔をちょいちょい見ていることに気附いた。二度も、三度も鏡の中で視線が逢った。私は振り向きたいのを我慢しながら、見たような顔だと思っていた。私が、 

    khji78569hyr.jpg
背後のその少女の顔に注意しはじめたら、少女のほうでは、それで満足したようなふうで、
こんどは、ちっとも私のほうを見なかった。自信たっぷりで、窓縁まどべりに頬杖ついて、
往来のほうを見ていた。猫と女は、だまって居れば名を呼ぶし、近寄って行けば逃げ去る、とか。
この少女も、もはや無意識にその特性を体得していやがる、といまいましく思っているうちに、

少女は傍のテエブルから、もの憂げに牛乳の瓶びんを取りあげ、瓶のままで静かに飲みほした。
はっと気附いた。病身。あれだ、あの素晴らしいからだの病後の少女だ。ああ、わかりました。
その牛乳で、やっとわかりました。顔より乳房のほうを知っているので、失礼しました、と私は少女に挨拶したく思った。
いまは青い簡単服に包まれているが、私はこの少女の素晴らしい肉体、隅の隅まで知ってる。そう思うと、うれしかった。
少女を、肉親のようにさえ思われた。
 私は不覚にも、鏡の中で少女に笑いかけてしまった。少女は、少しも笑わず、それを見て、すらと立って、カアテンのかげの応接間のほうへゆっくり歩いて行った。なんの表情もなかった。私は再び白痴を感じた。けれども私は満足だった。
ひとり可愛い知り合いが、できたと思った。おそらくは、あの少女のこれが父親であろう主人に、
ざくざく髪を刈らせて、私は涼しく、大へん愉快であったという、それだけの悪徳物語である。 
関連記事
駅長

駅長

Author:駅長

痴漢カウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
男子スタッフ大募集~!
男子スタッフを大募集!
私たちと一緒にお店を盛り上げませんか?
未経験者大歓迎です★
初任給25万~(研修期間あり)
※免許有
0120-422-471
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる